Home » 症例 » ダニの痒みに対する灸治療

ダニの痒みに対する灸治療ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 症例 

症例

60歳代・女性

家族の中で毎回自分だけが虫に狙われやすいという患者さん。よく蚊に咬まれて痒くなっており、そこへ灸をすえていました。

蚊などの虫刺されに対して、咬まれて赤くなり、膨らんでいる部分にたいして灸をすえるとかゆみが治まり、膨らみもなくなります。灸の壮数は1壮で十分で、かゆみは即効的に収まることが多いです。

何度かこのような灸を患者さんんに対して行っており、今回も背中に虫刺されがあるから灸をしておいてくれないかと言われました。

いいですよと返事をして、いざ背中を診てみると虫刺されといっても蚊ではなくダニによるものでした。蚊の場合では1壮すえるだけで即効的に効果を現れますが、ダニの場合は少し話が違ってきます。

ダニに咬まれた跡に対して灸をすえるとかゆみは改善しますが、そのまますんなりと治らずに、また翌日には痒さが出てきてしまいます。数日間はかゆみが出て繰り返してしまうことが多いです。

この患者さんは頻繁に治療に来られていたので、治療に来るたびにダニの噛み跡に対して灸を続けていきました。治まったと思ったら別の場所に新しく噛み跡があったりということを繰り返していましたが、その都度、灸を行っていました。わざわざ虫刺されがあるから鍼灸治療を受けに来るという人はいませんが、来られた患者さんに虫刺されがあれば治療するようにしています。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.