Home » 症例 » 頭皮がブヨブヨになる頭痛の治療

頭皮がブヨブヨになる頭痛の治療ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 症例 タグ: , , ,

症例

30歳代・女性

5~6年前からパソコンを使い始め、それ以降肩こりを強く感じるようになったという患者さん。その肩こりがひどくなると、ズキンズキンと頭痛がし、吐き気までしてしまうようになったといいます。

数日前から特にズキンズキンと激しく痛み、脱力感や腹部の不快感や吐き気も出ているといいます。しんどいので、仕事を休ませてもらいずっと寝ていたといい、ようやく動けるようになったので来院してきたと言いました。

腹部を触診するとお腹に力がなく虚弱な感じになってしまっています。頭痛を治す体力をつけるためにもお腹がしっかりするように治療を行います。みぞおちとおへその中間にある「中脘」やおへその下にある「関元」といったツボに針を10分間ほど刺したままにする置鍼を行います。更に手足にも置鍼を行いました。

頭も触診をしていきます。すると、頭の表面がブヨブヨになっていました。これは正常な状態ではなく、頭皮の下がむくんでいるために起こる現象です。このむくみを取れば頭痛が楽になるだろうと思い、治療を行います。

頭のてっぺんにある「百会」とかかとの真ん中にある「失眠」に対して灸を行います。両方共熱さを感じるまで何壮も灸を行いました。百会も失眠も頭痛に効果のあるツボですが、更にむくみを解消する効果もあります。熱さを感じるまで灸をするのが治療のポイントです。

百会

そして、吐き気のために肩甲間部のツボに対しても鍼を行い、背中全体を灸頭鍼で温める治療を行いました。

この治療を行うと、頭痛が7割ほど軽減したと言い、吐き気は治まり、すっきりしたということでした。その後も治療を続け、段々と頭痛や吐き気、肩こりがマシになってきています。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.