Home » 症例 » 少海の灸で耳鳴りが改善した例

少海の灸で耳鳴りが改善した例ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 症例 タグ: ,

症例

50歳代・男性

2年ほど前から耳鳴りがあるという患者さん。右の耳がジーというような音が鳴っていると言います。

耳鳴りが出始めた当初は病院で治療を受けていたようですが、あまり変化が見られず現在は特に治療をされていないようです。

腰下肢の神経痛で鍼灸治療を受けに来られていたのですが、耳鳴りも一緒に治療を行うことにしました。

全身のツボを使って神経痛の治療を行っていたので、それにプラスするように耳鳴りのツボも使って治療を行っていきます。

最初は耳の穴の前の「耳門」というツボに鍼を刺してしばらく置いておく置鍼を行っていましたが、あまり変化が見られませんでした。

そこで、肘の内側にある「少海」というツボに鍼と灸を行うことにしました。少海は耳の疾患に対して効果のあるツボです。ここに置鍼をした後、灸点紙というシールを貼り、その上から熱さを感じるまで灸を行うことにしました。

少海

この少海を加えてからはそれまで毎日あった耳鳴りが聞こえない日も出始めてきました。そこで、この治療を続けていくことにしました。3ヶ月ほど経過したころには、耳鳴りはたまに聞こえる程度にまで落ち着いていました。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.