Home » 症例 » ホコリアレルギーによる鼻水の治療

ホコリアレルギーによる鼻水の治療ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 症例 タグ:

症例

20歳代・男性

以前から鍼灸治療を受けておられる患者さん。ある時、鼻水が出るため治療中にティッシュを渡しました。

「風邪を引かれているんですか」と尋ねると、そうではないといいます。ホコリアレルギーによって鼻水が出ているのだそうです。

話を詳しく聴いていると、田舎に帰ると鼻水が出るということでした。どうやら田舎の家はかなり古い家だそうで、高齢の祖母が一人暮らしで過ごしているために掃除が足りないところがあるようです。他の家族と田舎へ帰っても自分一人が毎回鼻水が出るようになることから、ホコリアレルギーだとわかったようです。

もっとも、田舎へ行くときくらいしかこの症状は起こらないのであまり心配はいらないとも言っていました。

しかし、せっかくなので鼻水もあわせて治療を行っておくことにしました。頭のツボを押さえて圧痛があるところを探してみました。

すると頭にある「顖会」というツボが押さえた時に痛みが強いと言います。鼻から上に上がっていき、髪の生え際と頭のてっぺんの中間くらいのところです。押さえていると鼻呼吸しやすいように思うということでした。

顖会

そこで、この顖会に灸を行います。熱さを感じるまで灸を行うことにしました。30壮ほど灸を続けるとようやく熱くなったといいます。

灸をしてからは鼻水が出るのが落ち着いてきているといいます。ただ、その後の治療でうつ伏せになっている間に鼻が詰まったようになってしまったとも言っていました。

とりあえず、それで様子を見てもらいました。後日来院された際には、鼻詰まりはすぐに解消していたようです。鼻水も治まっているといっていました。今までの経験上、後数日ぐらいは鼻水が出る日が続きそうな感じだったのが、治療してからは落ち着いているので助かったよとおっしゃられました。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.