Home » 症例 » 子どもの咳の治療

子どもの咳の治療ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 症例 タグ:

症例

3歳・男児

夜、なかなか寝つかないということで治療に来られている子どもさん。子ども用の鍼である「小児鍼」をしていました。

イチョウ型の米山式小児鍼を用いて、腕や足、腰や背中などを撫でるように刺激していきます。治療を行うと、夜機嫌よく眠ってくれているようでした。

ある日、コンコンと咳をしていました。そこで、咳の治療も行うことにします。

座ってもらい、背中の「身柱」というツボに灸をすることにしました。灸点紙というシールを貼り、その上から糸のように細くちぎったもぐさをのせて3壮ほど灸を行いました。

この治療を行うと、その日帰宅してからも咳が出ていなく、翌日以降も調子が良かったようです。

治療を見ていたお母さんからは「子どもにお灸するときは熱くないのかと思ったけど、熱がりもせずよく効いたから驚いた」と言われました。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.