施術方法ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

一人の人間を治療する全人治療

ふたば鍼灸院では鍼と灸のみを用いた治療を行っています。その際に心がけているのは「患者さんをトータルで診て治療する」ということです。

例えば、肩凝りで治療を依頼された人でも肩だけに鍼をしておしまいということはほとんどありません。肩凝りに左右差があればどちらかの肩が上がり、反対が下がっているということがあります。この場合は体の姿勢にゆがみが生じて首や腰、足の方にまで負担がかかってしまっているということが多々あります。その時には肩の治療に加えて首や腰などにも施術を行います。

また、体の姿勢(骨格や筋肉)だけが問題となるわけではありません。例えば内臓の調子も見ていく必要があります。もしも、胃の調子が悪くしっかりとものが食べられない場合には、体にきちんと栄養が取り込めなくなり体の回復が行えなくなります。そのため、肩や腰などの治療と合わせて胃の調子を整える治療も組み合わせてくる必要があります。これは胃に限らず、便通であったり、睡眠であったり、頭痛がするなどといったさまざまな症状が対象になります。

さらにほかの面にも着目していく必要が出てくるケースもあります。骨格や筋肉、内臓などの治療を行っても、普段の生活がよくなければ体は治癒しないからです。例えばアルコールを多くとりすぎているだとか、暴飲暴食をしているなどといった不規則な生活についての改善も見ていかなければならないこともあります。それ以外にも、仕事が忙しすぎて疲れが取れないや小さな子供がいて夜も眠れないといったこともあります。それぞれの患者さんにあったアドバイスや、高齢者に対しては介護などの生活に役立つ情報を提供することも治療の一環になると考えています。

このように、肩凝りでの治療を希望されてこられた方であっても、心身両面のほか社会的な問題にまで目を向けて治療を行うように心がけています。

実際の施術では、しっかりと詳しく患者さんの話を聴き、患者さんの状態を確かめたうえで、主訴となる症状のほか、「食欲・便通・睡眠」などが正常になるように全身のツボを使って体調を調える太極療法を基本とした治療を行っていきます。そのため、一人一人にかかる治療時間は40分~1時間程度になるのが多くなります。

どのような些細な症状でも遠慮せずにおっしゃってもらえるような気軽で信頼できる鍼灸治療を目指して治療を行っています。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.