Home » 記事一覧

‘医学知識’ Category

薬を自己判断でやめたりしてはいけない理由

2016-07-13

指示通りにのむ 風邪をひいたときなどに症状を抑えるために一時的に服用する薬とは別に、病院で医師の処方にもとづいて出された長期的な服用が必要な薬というものがあります。 例えば、高血圧の薬であったり、うつ病などの向精神薬であったり、炎症を抑える効果の強いステロイド薬などがそうです。 これらの薬を長期間に… 続きを読む

保険会社との交渉で困りやすいこと

2016-05-21

よくあるトラブル 交通事故にあうと、心身共に疲れ切ってしまいます。事故による体への影響に加えて、その後、仕事ができなかったり、日常生活に不便が生じることも多いからです。 また、交通事故後は保険会社とのやり取りでも困ってしまうケースがあります。 基本的には、交通事故についての知識の不足から、保険会社が… 続きを読む

交通事故の加害者になった場合の対応

2016-05-21

事故の加害者 交通事故にあうというのは被害者ばかりではなく、自分が加害者となってしまうこともあります。たとえどれほど気を付けていても事故は起こってしまうものです。加害者対応として最も大切なことは、対人・対物無制限の任意保険に加入しておくということです。 まれに自賠責保険のみ加入して、任意保険には加入… 続きを読む

交通事故後の治療費などについて

2016-05-21

事故後の治療について 交通事故にあって、体のどこかに異常を感じたならば、大したことがないと思っても遠慮などはせずに必ず医療機関に行くようにしましょう。 中には、加害者に気を使って「このくらいの痛みなら医療機関に行かなくても大丈夫」と我慢する人もいますが、自分で思っているよりも病状が悪かったり、その場… 続きを読む

交通事故直後の対応

2016-05-21

事故が起こった時の対応について 交通事故が起こった時は、自分が加害者であろうとも被害者であろうともパニック状態になってしまいます。しかし、事故の対応として、一番重大な瞬間でもあります。まずは、落ち着いて冷静に対応する必要があります。 まず、事故が起きた際には、直ちに車を停めて自分の体、自分の車、およ… 続きを読む

膝痛に負けないストレス解消法

2016-05-18

ストレスに負けない 膝が痛くなってしまうと、動きにくくなり、気分まで落ち込んできてしまいます。痛みがストレスになり、動けなくなることもストレスになって、さらにそのストレスで余計に痛みを感じるという悪循環にも陥ってきてしまいます。 膝痛の治療としても、ストレスを解消するというのは非常に大切になります。… 続きを読む

膝痛が増え始める中高年の減量について

2016-05-17

減量について 膝の痛みは若い人でも起こりますが、中高年から特に増え始めます。これは毎日立ったり歩いたりという動作で膝に負担がかかるのが、長い時間続いた結果、膝痛が起こるためです。 また、同時に中高年になると若いころとは体形が変わってきてしまう人が多いです。体重が増加してしまうケースが増えるのです。 … 続きを読む

膝痛を気にせず外出するコツについて

2016-05-17

外出の秘訣 特に膝痛を持っている高齢者の人は、痛みのためにだんだんと歩き回ることを避けるようになってしまいます。 痛いからという理由もそうですが、友人と一緒に出掛けたときに歩けないので迷惑がかかるといった理由で外出をしなくなってしまいます。 しかし、そうしていると体も弱っていきますし、社会とのかかわ… 続きを読む

膝に負担をかけない家事のコツについて

2016-05-17

いろいろな工夫 人間が二足歩行で、立って歩く以上どうしても膝に負担がかかってしまいます。しかし、工夫や道具の使用によっては膝への負担を大きく減らすこともできます。 次のようなことに気を付けてみるといいでしょう。膝の負担を減らし症状が進行することを防ぎながら、痛みの軽減も可能になります。 買い物のとき… 続きを読む

膝痛のための生活空間の改良法

2016-05-17

生活空間での工夫 膝痛を持つ人の中でも、特に高齢者は日常生活の中で膝への負担が減る工夫をしておくほうがいいでしょう。膝が痛くなると、歩いたり立ったりがつらくなり、家の中でも動きにくくなるものです。そうすると、それまで当たり前にできていたこともできなくなってしまうことになります。 それを防ぐには、家の… 続きを読む

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.