Home » 鍼灸ニュース » ムズムズ脚症候群

ムズムズ脚症候群ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 鍼灸ニュース タグ: , ,

年をとると夜眠る時間がどんどん短くなってくるということはよく起こります。しかし、それよりも若い年代からも不眠症に悩まされる方もおられます。その一つに「ムズムズ脚症候群」があります。

ムズムズ脚症候群とは

足の裏や脚の中を「虫が這うような不快な症状」が起こることを「ムズムズ脚症候群(レストレスレッグス症候群)」といい、これが現れるとムズムズが気になって夜眠れないという不眠になってしまいます。ムズムズとは違う違和感を感じる場合もありますが、何とも言えない気持ちの悪い感覚だと訴えることが多いのも特徴です。

 

ムズムズ脚症候群の症状

おもに、横になっている時や座っている時など、じっとしているときに起こり、多くは夕方から夜にかけて強くなります。立って歩いたり足を動かすと治まりますが、じっとしていると再び現れます。

もっとも現れやすいのが寝床になってからということもあり、不眠へとつながってしまいます。ムズムズするだけではなく、痛みやかゆみを訴える患者さんもいます。

最初は時々起るくらいですが、悪化してくると毎日、また昼間でも、じっとしていると起こるようになってきます。さらに腕や背中などにも不快感が広がるようになります。

ムズムズ脚症候群は「ドパミン」という脳内の神経伝達物質が関係していると考えられています。ドパミンは主に運動に関する情報伝達を行っており、ドパミンがかかわる神経の機能低下が関係しているのではないかと考えられています。そのため、ドパミンの減少が原因で起こるパーキンソン病の患者さんにも、よく見られます。

40歳以上の中高年に多く、男女比では2:3くらいで女性に多い症状です。そのほか、鉄欠乏性貧血のある人、腎不全のある人などにも見られます。

対策

ムズムズ脚症候群による不眠は、睡眠薬では解消されないのが、この病気の厄介なところです。

軽症の場合では、日常生活の改善を行いましょう。日本茶やコーヒー、紅茶などに含まれるカフェイン、たばこに含まれるニコチン、アルコールなどによって起こりやすくなるので、夕方以降はこれらの飲料やたばこは控えるようにしましょう。

また、体が疲れるほど激しい運動をすると症状が現れやすくなるので、運動は無理せず適度な範囲にとどめて、運動後は筋肉をよくほぐしておきましょう。

症状が強い場合は、プラミペキソールやほかのパーキンソン病の治療薬、抗てんかん薬などが使われ、鉄分が不足している場合には鉄剤などが使用されます。

鍼灸治療

鍼灸治療でもムズムズ脚症候群を治療することがあります。多くは夜に脚がムズムズして眠れないと訴えられますが、中には腕も胴体も全部がムズムズするという人もいます。

治療では筋肉の緊張をとることと、神経を落ち着かせることを目標にして行います。

ムズムズが一番起こる部位はふくらはぎの腓腹筋の部分ですが、ここの筋肉を触り、硬結などをほぐすように鍼を刺します。さらに、脳の異常な興奮によりムズムズを感じているため、それを抑えるために全身のツボを使って鍼や灸を行い、体がなるべくリラックスできる状態を作り、脳の神経の興奮を鎮めていきます。

また、不眠時には人体の水分代謝の機能が乱れていることも多いため、水の流れを改善することも目指します。これは足のかかとの真ん中にある「失眠」というツボが、不眠に効く特効穴として知られており、水分代謝を改善する働きもあるため、ここに刺激を入れます。失眠には灸を直に、熱さを感じるまで据えていきます。

失眠

症例

30歳代・女性

数年前から左右両方のふくらはぎに違和感が出てくるようになった。脚が気になるとイライラしてくるといいます。ムズムズが起こるのは週に1・2回ほどの頻度で寝つきが悪いのですが、最近頻度が高くなってきたため、何とかならないかと鍼灸治療を受けに来られました。

腹診と脈診を行い、頭や手足、お腹など全身に鍼を刺したまましばらく休んでもらう置鍼を行います。置鍼後は鍼をしていたツボにお灸を行い、さらに「足三里」「三陰交」に対して灸頭鍼も行いました。

その後、背中のツボにもお灸を行い、失眠に対しては熱さを感じるまで何壮も灸をすえました。

後日、来院された際にムズムズが出たかどうかを確認すると、前回の治療以降はほとんど気になっていないと言います。その後も何度か来院されましたが、たまに思い出した時に起こる程度(月に1回あるかないか)とかなり症状が改善されました。

このケースでは比較的症状が軽い段階で治療を行ったため、非常によく効いた例だと思います。毎日ムズムズが起こるという方ですと、もう少し治療間隔を詰めて治療を継続していく必要があるでしょう。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.