Home » 鍼灸ニュース » 声帯ポリープ

声帯ポリープふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 鍼灸ニュース タグ: , , , ,

声が出なくなる

人間は、声を出すことによってほかの人とコミュニケーションをとっています。もしも、声が出なくなってしまうと日常生活へ大きな影響が出てしまうと同時に、「どうしよう、どうなるんだろう」という強い不安を抱いてしまいます。この症状は声帯ポリープなどによってよく起こります。

このようなときには、まず一番はのどを休める必要があります。また、それに合わせて鍼灸治療を行うことで再び声を出すことができるようになります。

声はのどの喉頭というところにある「声帯」で作られます。声帯は左右に1本ずつあり、呼吸時に開き、発生時には閉じます。肺から押し出された空気が声帯のすき間を通りに来るときに声帯が振動して、空気が音に変換され、声になるのです。

声帯ポリープとは、一般に慢性的な声帯の腫瘤を伴う炎症を指します。声帯がきちんと閉じず、うまく振動できなくなって、声のかすれや声を出しにくい状態が1週間以上続きます。腫れた声帯で空気の通り道が狭くなり、息苦しくなることもあります。

声帯ポリープ

3つのタイプ

声帯ポリープは次の3つのタイプに分けられます。

・声帯ポリープ…普段から声帯に負担がかかって一時的な炎症が起きているところに突然大声を出したりすると、声帯の毛細血管が破れて内出血を起こし、こぶ状に腫れあがります。声の大きな成人男性によく見られます。

・声帯結節…声帯が高速でこすれあう状態が長く続き、声帯粘膜の一部に硬いしこりが左右対称に生じます。声帯を酷使することの多い職業の若い女性によく見られます。

・ポリープ様声帯…世帯を覆う粘膜の下に分泌物がたまり、声帯全体が腫れます。患者さんのほとんどが、喫煙歴10年以上の人です。

保存療法

治療の基本は保存療法で、声帯を休めることが第一です。一定期間一切声を出さない「沈黙療法」や、炎症を鎮める粉末状のステロイド薬などを吸い込む「吸入療法」を行います。のどにやさしい発声法を習得する「音声治療」が行われることもあります。

保存療法は2~3か月間続けなければならず、完治しないこともあります。早期回復を望む場合やポリープが大きい場合は、手術を行い案す。

手術療法

喉頭顕微鏡を使って、声帯の状態を見ながらポリープや結節を切除したり、粘膜下にたまった分泌物を抜き取ったりします。2~3日間入院し、手術後1週間は声を出さないようにします。声を使う職業の場合、3~4週間で仕事に復帰できます。

鍼灸療法

鍼灸療法は保存療法に含まれる治療法です。治療の基本は「のどの炎症を抑える」「気管のむくみを改善する」「体を休める」ことを目的として行います。

特に多いのがのどの酷使によって炎症が起こることで発症しているというケースですので、まずはこの炎症を改善します。のど仏の外方にある「人迎」というツボや、後頸部の「天柱」、肘のしわ上にある「尺沢」などがのどの疾患に対してよく用いられます。しばらく鍼を刺したままにしておく置鍼などを行います。

声帯ポリープ・人迎・天柱

また、炎症によって気管がむくんだ状態になることで、声を出しにくい状態にもなっています。このむくみを改善することでも、発声がしやすくなったり、息苦しさが取れます。足の親指の関節にある「節紋」などを使用します。節紋は熱さを感じるまでお灸をすえるほうがよく効きます。

さらに、肩関節から少し下がった三角筋の下縁にある「臂臑」というツボも使用します。このツボは声が出ないなどの症状に対して非常によく効くツボです。指で押さえて、一番圧痛があるところへお灸をしましょう。ここも熱さを感じるまで灸をすえていきます。

そして、大切なのが「体をゆっくりと休める」ということです。声帯に負担が強くかかっている人というのは、普段から忙しく、ストレスも多くなった状態であることが多いです。一度、生活を見直して「養生する」ことを考えなければなりません。

鍼灸治療では腹診や脈診も行い、声が出ないという症状以外にも肩凝りや腰痛、便秘や冷えなどその患者さんが持つ症状や病気に対しても合わせて治療を行っていきます。そうすることで、より体への負担が減り、体がもつ治す力を引き出すことができるからです。

生活上の注意としては「乾燥した空気を避ける」「たばこの煙を避ける」「のどに力を入れない発声を心がける」ことに注意しましょう。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.