Home » 鍼灸ニュース » 間質性肺炎

間質性肺炎ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

カテゴリー: 鍼灸ニュース タグ: , , , , , ,

間質性肺炎とは

一般的な肺炎は、病原体の感染によって肺の中の肺胞に炎症がおこるものです。これに対して、間質性肺炎は、肺胞を取り囲んでいる「間質」と呼ばれる組織に炎症がおこる病気です。

間質性肺炎の原因は、膠原病、薬剤、金属や鉱物の粉(粉じん)、放射能など多様で、ウイルスの場合もあります。

しかし、原因がはっきりしない「特発性間質性肺炎」が最も多く、間質性肺炎全体の約3割がこれに当たります。

一般的な肺炎の炎症は治療によってやがて治まりますが、間質性肺炎の炎症はゆるやかに進行する場合が多く、間質の組織が徐々に線維化して硬くなっていきます。

間質性肺炎

症状

・痰を伴わない咳…肺の組織が硬くなり、呼吸の際に異常な刺激が起こり、その刺激で咳が出ます。痰は出ません。

・呼吸困難…間質が厚くなると肺胞でのガス交換が十分にできなくなり、酸素不足になります。初期は坂道を登る時に息切れがする程度ですが、症状が進むと安静時にも呼吸困難を感じるようになります。

・ばち指…病気が進むと、手足の指の先端が太くまるくなり、太鼓のばちのような形になることがあります。

検査と治療

肺機能検査、血液検査、気管支鏡検査などで、原因や進行度などを調べます。特発性間質性肺炎は、聴診器を胸に当てると、パリパリと乾いた音が聞こえ、CT(コンピュータ断層撮影)検査では主に肺の背中側の外側に細かい網目状、あるいは蜂の巣上の病変が見られるのが特徴です。

薬の副作用など原因が分かっている場合は原因を取り除き、できるだけ早く薬物療法(ステロイド薬)を行います。

特発性間質性肺炎には、現在有効な治療法はありません。運動療法などで咳や息切れを改善したり、酸素吸入などの治療が行われます。

薬物療法では、従来ステロイド薬が使われてきましたが、特発性間質性肺炎の多くを占める特発性肺線維症には、線維化を抑える効果がある「ピルフェニドン」という薬が使われます。

鍼灸治療

間質性肺炎は肺の細胞である肺胞を包む間質というところが線維化してしまう病気で、この線維化したところを戻すことはできません。そのため、鍼灸治療でも症状を抑える治療を定期的に行って、質の高い生活を送れるようにしていくのが目的となります。

咳に対しては肘のしわの上にある「尺沢」というツボや、足の親指の関節にある「節紋」などを使用します。節紋は熱さを感じるまで何壮も灸をすえていくと治療効果が上がります。

間質性肺炎・節紋・尺沢

また、咳を繰り返したり、呼吸困難になっている場合は、少しでも呼吸が行いやすくなるように呼吸筋に対しても治療を行っていきます。胸部の肋骨と肋骨の間を触り、圧痛が強いところへ鍼を行います。ここは鍼を深く刺してしまうと気胸を起こす可能性がありますので、皮膚にそわせるように横向きに鍼を横刺していきます。

また、胸部だけではなく背中へも鍼を行います。肩甲骨回りの筋肉を緩めると、呼吸が楽になるため、肩の中央にある「肩井」や肩甲間部の「心兪」「膈兪」などへ鍼を行います。

足の脛にある「豊隆」というツボも呼吸器に効果があるので、使用することがあります。

このような治療を行いつつ、そのほかにある症状についても合わせて治療を行います。体に痛みやそのたの症状があると生活の質が低下してしまうからです。食欲不振や便秘、睡眠不足に腰痛など患者さんに合わせて治療を行っていきます。

症例

70歳代・男性

間質性肺炎があり、少し息切れがしやすいという患者さん。咳はそこまで出ていないといいます。もともとは腰の痛みのために鍼灸治療を受けに来院されましたが、間質性肺炎も合わせて治療を行うことにしました。

肘にあるツボで「曲池」というところがあります。このツボも呼吸器に対して効果のあるツボで、肘よりも少し上に反応が出ていました。ここへ鍼を行います。さらに胸部の肋間にも鍼をして、息切れマシになるように治療を行っていきます。

仰向けで鍼を行った後は、うつぶせになり背中へと治療を行っていきます。肩甲骨回りを触ると、肩甲間部の筋肉が張っています。この部分の筋肉は呼吸を行う特につかわれる筋肉ですので、これを緩めるように鍼を行いました。

さらに腰痛の治療のため、腰殿部に鍼をして、背中全体を温めるために灸頭鍼を行いました。

治療に来られるたびに、その時出ている症状を確認しながら治療を継続していると、息切れはまだあるもののマシな状態になっているということでした。治療を行っていると調子が良いと言われたので、同じように継続しています。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.