Q&Aふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院)

よくある質問へのQ&A

Q1.どんな治療をするのですか?

A1.鍼と灸のみを使用した治療を行います。ふたば鍼灸院では患者さんに現れてるつらい症状をすべて問診時に確認し、それに対する治療を行いつつ、全身の働きを改善する太極療法を組み合わせて治療を行っていきます。

Q2.なぜ症状の出ている部位だけでなく、全身に鍼や灸をするのですか?

A2.人間の体には全身に経穴(ツボ)が存在しています。例えば肩の痛みをとるために使用するツボが足にある、といったことも珍しくありません。また、太極療法では食事・便通・睡眠が健康を保つうえで重要であると考えて治療を行います。脈診や腹診を行い、手足・お腹・背中にあるツボを使いこなすことによって肉体が本来持つ自然治癒力を最大限に高めるように治療していきます。

Q3.鍼は痛くないですか?

A3.日本の鍼は毛髪よりも細く作られています(直径0.16mm前後)。鍼灸治療を受けたことがない人がイメージするような注射針や裁縫用の針などと比べると格段に細く、ほとんど痛みを感じることはありません。しかし、痛点に当たった際には多少の痛みを感じることもありますので、違和感を感じたときにはその場でおっしゃっていただくようにお話してから治療を開始するようにしています。

Q4.お灸は熱くないですか?

A4.一口にお灸と言っても種類があります。基本はごく小さくちぎったもぐさを灸点紙というシールの上に載せてお灸するため、あまり熱さは感じません。熱さに敏感な人もおられるため、その際はもぐさの大きさを調節したり、温めるような熱さを感じないお灸を行うこともあります。熱さの感じ方は人それぞれですので、無理に我慢なさらず、熱い場合にはすぐに教えていただくようにして治療を行っています。

Q5.鍼をした後はお風呂に入ってもいいの?鍼をした穴から水が入ってこない?

A5.鍼は直径が細いため、体に刺してから抜いた瞬間にはすぐにその部は閉じています。そのため、鍼をしたところから体内へと水が入るという心配はありません。ただし入浴というのは思った以上に体力を消耗する行為です。鍼をした後に体にけだるさなどを感じている場合は、湯船に浸からずにシャワー程度で済ましておくほうが良いこともあります。

Q6.マッサージや指圧の治療はしていますか?

A6.ふたば鍼灸院は鍼灸治療専門の治療院です。そのため、鍼と灸の身の治療で、マッサージや指圧、その他の治療は行っておりません。

Q7.治療時間はどのくらいかかりますか?

A7.治療は患者さん一人ひとりに合わせて個別の治療を行っています。そのときに現れている症状によっても治療に変化を加えることもあるため、一概に何分かかるとは言えません。もしも「何時までには治療を終えてほしい」と要望があれば、それに合わせた治療時間にまとめることも可能ですので、その際は治療開始前にお申し付けください。

Q8.鍼は危険ではないですか?

A8.鍼灸治療に用いる鍼はすべてディスポーザブル(使い捨て)となっています。滅菌処理されたパックに入った鍼を治療直前に開封して使用し、治療が終われば医療廃棄物として処理を行います。また、治療の前と後には手洗いを徹底し、施術箇所は消毒用のアルコール綿花にて拭き取りを行うなど、安全面には細心の注意を払って治療しているため、感染が起こることもありません。また、鍼を刺す部位や深度にも安全ガイドラインにのっとった治療を行っています。

Q9.ほかの治療院でも治療を受けてもいいのですか?

A9.ほかの治療院で治療を受けるのは大丈夫です。しかし、同日に施術を行うと、肉体への刺激が過剰となることもありますので、事前にお伝えください。また、保険を使用している場合でも同日に病院や整骨院での治療を行えます。ただし、同時期に2か所以上で鍼灸治療の保険請求を行うことはできませんので、ふたば鍼灸院で鍼灸治療の保険を使用されている方はほかでの使用はおやめください。

Q10.鍼灸治療の後に運動しても大丈夫ですか?

A10.治療後に運動を行ってもかまいません。ただし、ハードな運動を行うことは控えてください。また、治療によって痛みが取れて動けるようになった場合でも、まだ肉体は完全に治癒していない場合があります。この時につい動きすぎて、その後痛みがぶり返してしまうということもありますので、できればゆっくりと体を休めるほうがよいでしょう。

Q11.小さい子どもを連れて行っても大丈夫ですか?

A11.小さなお子様に対する治療としては子ども用の鍼である「小児鍼」を行います。その際は、保護者の方にも一緒にベッドスペースに入っていただき、治療を行っていきます。ただし、キッズスペースなどはありませんので、小さなお子様を預かりながら保護者の方を治療することは難しいです。

Q12.バリアフリーに対応していますか?

A12.ふたば鍼灸院はバリアフリーに対応しています。入口を入ると段差なく待合室に入ることができ、通路もすべて車椅子に対応した広さを確保しています。トイレには15cmほどの段差がありますが、手すりを設置していますので、安心して入ることができるようになっています。

Q13.タバコはすえますか?

A13.申し訳ございません。ふたば鍼灸院内は完全禁煙となっております。また、入口付近にも灰皿の設置はありませんので、携帯灰皿をお持ちでない場合は喫煙をお控え下さい。

Q14.患者さんは男性と女性どちらが多いですか?

A14.来院される患者さんは女性のほうが多いです。おおよそ2:1くらいの割合となっています。

Q15.患者さんの年齢層はどの年代が多いですか?

A15.多い年代は60歳代です。ただし、60歳未満の患者さんは治癒力があるため来院頻度が少なく、高齢になるほど来院頻度が高まることも関係しています。

Q16.新規の患者でも治療に行っていいですか?

A16.ふたば鍼灸院は多くの方に鍼灸治療の良さを知っていただくことも鍼灸院としての理念の一つです。そのため、常に新規の患者さんを受け入れる体制を整えています。鍼灸治療を受けた経験がない方もたくさん来院されています。

Q17.どのような人がおすすめですか?

A17.症状がどこに治療に行っても改善しない方や、たくさんの症状がありすぎて困るという方は特に鍼灸治療がおすすめです。ふたば鍼灸院はどのような病態であっても全身のツボを使い治療をして、体が持つ自然治癒力を最大限に高めることによって、治りの悪い症状やたくさんの症状を改善することができます。

Q18.予約は必須ですか?

A18.ふたば鍼灸院は予約制を採用しているため、予約を取るようにお願いしています。ただし、急な来院であっても可能な限り対応致します。

Q19.駐車場はありますか?

A19.申し訳ございません。ふたば鍼灸院には専用駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用下さい。

Q20.保険は使えるのですか?

A20.鍼灸治療は保険を適用することが可能です。ただし、保険適用には医師に「同意書」を作成していただく必要があります。ふたば鍼灸院にて同意書を用意していますので、事前にご相談下さい。

Q21.同意書があれば、ずっと保険が使えるのですか?

A21.一度の同意で保険を使えるのはおおよそ3ヶ月間となっています。おおよそ3ヶ月を越えて保険適用を継続する場合には、医師に再同意を得なければなりません。ただし、この再同意は同意書の必要ない「口頭同意」でも可能です。患者さん本人が病院を受診された際に、口頭で同意を得て下さい。

Q22.保険適用に必要な物は同意書だけですか?

A22.保険を適用する際には同意書の他に「保険証」と「印鑑」が必要となります。この3点があって初めて保険適用が可能となります。

Q23.自費治療と保険治療は何が違うのですか?

A23.ふたば鍼灸院では自費と保険での治療内容に差はありません。問診と腹診・脈診によって病態を把握し、全身の治療を行います。違う点は治療費のみとなります。

Q24.全身治療以外を希望したいのですが?

A24.全身治療ではなく患部のみの治療を希望される方には、そのように対応することも可能です。ただし、治療費は変動いたしません。

Q25.希望した治療内容をしてもらうことはできますか?

A25.「鍼だけの治療」や「灸だけの治療」「パルスによる通電治療」と言った内容であれば対応致します。ただし、鍼灸治療以外のマッサージや指圧、整体などは行っておりません。

Q26.毎月発行している「ふたば通信」のバックナンバーは手に入りますか?

A26.バックナンバーの発行も可能です。希望のナンバーや内容(テーマ)があればお伝え下さい。ただし、量が多い際には時間をいただくこともあります。

Q27.診療時間外でも診てもらうことはできますか?

A27.事前にご相談いただければ時間外であっても可能な範囲で対応いたします。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

診療時間

施術料金

ふたば鍼灸院の周辺地図

往診可能エリア

Copyright(c) 2016 ふたば鍼灸院(大阪市の鍼灸院) All Rights Reserved.